ソリトンOne-Jについて ABOUT SOLITON ONE-J

ABOUT SOLITON ONE-J

ソリトン One-J について

喜びは伝播する

「ソリトン」とは波の名前。
障害物にぶつかっても、減衰・消滅せずに、どこまでも伝わっていく不思議な波。
そんなソリトンウエーブのように、内からあふれる喜びが影響力を持って
一人から一人へと伝わっていくことを願い
みなさまのみずみずしく麗しい毎日のために
ソリトンOne-Jは尽力してまいります。

LIFESTYLE MEDICINE

ライフスタイルメディスン

LIFESTYLE MEDICINE
ライフスタイルメディスンをもとに
生き生きとした日常を送ることをサポートします。

ライフスタイル・メディスンとは、日常の生活様式の見直すことで、
ストレスなどの健康に関するトラブルを予防し、
効率的な栄養の補給や良質な睡眠で生き生きとしたライフスタイルを送ることを目指します。

ソリトンOne-Jはライフスタイルメディスンに基づく栄養学、睡眠管理、行動保健学の専門知識を組み合わせ、
お客様に健康な生活を送るサポートをいたします。

ソリトンOne-Jは、ライフスタイルへの介入を通して体調をコントロール・管理し、
身体的、精神的、社会的に健康的な生活を送ることをを目指しています。

  • 食について
  • スクールについて
  • 寝具について

GREETING

ごあいさつ

GREETING

子ども食堂や食育の活動を通して、ハンバーガーやスナック菓子などのジャンクフードを、食べると、
その直後に、キレたり暴れたりする子ども達を目の当たりにしてきました。

しかしながら、これは特別な子どもだけに限ったことではありません。大人の方からも、怒りが止められない、虐待が止められない等、
深刻な相談を受けることがありますが、食を見直すことで、
今までのことが嘘であったかのように楽しい毎日を過ごされるように変えられています。

You are what you
eat.(あなたはあなたの食べたものでできている。)という言葉の通り、わたしたちは何げなく口にしている「食べ物」によって、
身体ばかりかメンタルにまで大きく影響を受けている現実を見ます。しかしながら、
多くの方が、問題の原因が食事から来ていることに気が付かないで苦しんでいるのも現実です。

発達障害やと言われている子どもたちでさえ、天然のだしや無農薬の野菜など、
ミネラル豊富で生命力あふれるオーガニックな食べ物を食べることで、落ち着いて集中力が増し、
他とも協調することができるようになる姿をたくさん見聞きしてきました。
また、メンタルに不調をを抱え、苦しんでいる人たちが「食べ物」で笑顔に変えられていくのは、なんと嬉しいことでしょう。

このように本来の「食べ物」は、
私たちの本来の身体の機能を回復し、感情や人間関係に関与するホルモンの生成と分泌のバランスも整うことで、
お互いを思いやり、人間関係も良好なものとなるようにデザインされているのです。

このようにして、昔から私たちの先祖が食べてきた、ナチュラルで命のある「食べ物」は、
私たちが幸せに生きていくだけの栄養を備えていることを知ります。

現在、三組に一組のカップルが離婚し、若者の死因の第一位が自殺であり、
カッとなって思わず刺してしまったなど、痛ましいニュースが連日飛び交うこの国で、

私たちに本来の自分らしさを取り戻させてくれる「命の宿る食」の素晴らしさを、
一人でも多くの方に体験して楽しい毎日を送っていただくことを心から願います。

ひとりの食が変わると、その家族が変わり、人間関係が変わり、そして社会全体に、
その喜びがドミノ倒しのように世界中へ広がっていくことを願い尽力してまいります。

ヘブンリーガーデン
Soriton One-J .llc
代表社員CEO 塩井 淳子

「新しい生き方インタビュー」
で紹介されました。

HISTORY

ヒストリー

HISTORY

1967年岡山市生まれ。
高校時代より、認知症の祖母と寝たきりの祖父の在宅介護にかかわる。

大手農薬メーカに入社。
バブル崩壊。経営危機に直面した家族の経営する寝具メーカーの経営に参画。
メインバンク指導のもと体当たりで経理・財務を覚え、資金繰り、資金調達をこなす。
つぎつぎと取引先が破たん。手形不渡り直前という状況が続く中、
企業が生き残るためのあらゆる角度から経営の取組を行い、赤字体質を3年で黒字に転換。
また、気代謝生理学に基づく寝具の開発に携わる。

2004年電子機器・半導体ベンチャー企業に入社。
人材教育担当として入社したものの、研究開発費増大による資金難から資金調達必至でVC調達に着手。
その後、大規模な本社工場移転に係る立地認定や建設資金調達、補助金等の認定業務を担当。
またこれらと並行して、企業拡大と株式公開に耐えうる経営基盤構築のための様々な業務にかかわる。

一方、新入社員からパート社員にいたるまで、それぞれの個性・発想力等を重視し、
個々のパワーが最大限に発揮できる独自の仕組みには定評がある。

誰でもが世界初を生み出せる風土、法面でのヤギの飼育や自己申告制給与など、
従来の枠にとらわれないそのユニークな経営は「ものづくり企業」としてだけでなく「人づくり企業」としても注目を浴びる。

研究開発のための産官学連携コーディネーターとしても実績をあげる。
特に関与した産学官連携研究開発は
・大阪府地域結集型共同研究事業「ナノカーボンの活用技術の創生」にかかる
カーボンナノコイルの剥離技術の確立
・ツイストピーリングオフテクノロジーの原理解明
文部科学省による産官学連携コーディネーター育成プログラムの講師や経済産業省 「人財セミナー」講師等も務める。

執行役員の任を与えられ、工場立地や海外現地法人立ち上げ等に関与するも、
DVのフラッシュバックに倒れ、外出もできなくなり同社を退職。

数年間の療養の後、ソリトンワンジェーを設立。
ホームレス・DV被害者・ニートなどの社会的弱者自立支援のNPO法人を経て2012年11月合同会社として登記。現在に至る。

  • お問い合わせはこちらからどうぞ FAX:072-808-7700 ※FAX でのご注文やお問い合わせも承っております。
  • メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
  • お問い合わせはこちらからどうぞ FAX:072-808-7700 ※FAX でのご注文やお問い合わせも承っております。
  • メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

ページトップへ